「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」

今年上半期ずっと取りかかっていたお仕事がこれです。

小牧市小牧山城築城450年プロジェクト公式サイトより:
「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」の販売開始


このマンガの構成・作画を担当しておりました。

ちなみに↑のブログの画像で本を持って笑っている美女は私ではありません(-_-;)…
(んなもんわかっとるわい!というツッコミは無しで)



原作は郷土史家の方で、信長公の幼少時代についてはかなり特長のある展開になっております。
私自身、このお仕事に携わる前は信長公に対してはちょっと怖い印象を持っておりました(まあ基本的に三河武士の視線から見ておりますので…)。
しかしこの原作をいただいた時
「ああ、こんな幼少期を過ごした信長公なら好きになれるな」
と思い、かなり多くのページ数を割いてそのあたりを描かせてもらっております。

他のシーンも、原作に忠実なところも、孔が独自につけ加えて描いてる所もありますが、とにかく学習マンガにありがちな「情報量が多くて二度と読みたくない」感を出さないよう、思わずのめり込んで何度も楽しく読める伝記になるよう描いたつもりです。

あと、マンガ以外でもこの本は面白いです。

地元愛あふれる小牧山城解説コーナーもあって、小牧山城に登るときはこれをかならず読んで登った方がいい!という出来の良さ。

そしてそして、

この本にはなんと、あの小和田哲男先生も登場されているのです!
しかも恐ろしいことに…このような企画まで載っているのです(((;꒪д꒪)))



…ぼかあこの仕事してきてよかったよ…(><。)




信長公の漫画なんて世の中にあふれてるじゃん!という方もおられると思いますが、小牧山城の築城の様子など、東京の出版社製ではない、地方で作られたマンガならではの特色などもいろいろありますので、よかったら買ってみてくださいね_(._.)_
(注:絵柄は三頭身ではありません)
[PR]
by mikabushi | 2013-08-28 00:35 | 日記