すずき孔と申します。三河武士の史跡を巡っては感想とかツッコミとか書いてます。HP「三河武士にあいたい!」http://www7b.biglobe.ne.jp/~mikawabushi/


by mikabushi

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょっと仕事でブログの更新が滞っています。
「彦根に行ってきました・その2」を期待されていた方すみません。
(歴史関係の記事は資料を引っ張り出したりして、書くのに時間がかかるのです…)

以前の記事で彦根市の戦国ショップ『ひこね街の駅・戦國丸』様にて拙著『三河武士列伝』其の1~其の3『徳川四天王がのっています』ステッカー(シール・マグネット)を販売していただけることになったとご報告しましたが、このたび新たに委託販売してくださるお店が増えました!
(お店の名前をクリックするとHPが出ます)

『彦根キャッスルホテル・みやげ屋本陣』様

 【販売物】
 ・『三河武士列伝』其の1~其の3
 ・『徳川四天王がのっています』ステッカー(シール・マグネット)




『夢京橋あかり館』様

 【販売物】
 ・『三河武士列伝』其の1~其の3



『彦根キャッスルホテル・みやげ屋本陣』様は、彦根駅から彦根城に入ったことがある方ならどなたでもご存じの、彦根城に通じる松並木の入り口にあるお土産屋さんです。ひこにゃんから伝統的お土産、戦国武将グッズまで、彦根のお土産は全てここでそろうと言っても過言ではない豊富な品揃えです。入口の大きなひこにゃんぬいぐるみが目印!

『夢京橋あかり館』様は、彦根城南の観光通り・夢京橋キャッスルロードにあり、一階はお土産屋さんや観光案内コーナー・キャンドル工房、二階は「MITSUNARI11(みつなりイレブン)」という「戦国無双」の企画展示コーナーと、無双グッズを中心とした戦国グッズのお店になっております。

先にご紹介した「ひこね街の駅戦國丸」様も今回委託を引きうけてくださった二件のお店も、いずれもとっても魅力的なお店です。
彦根においでになった際にはぜひお訪ねください!


…実は今まで私は
「『三河武士列伝』はどちらかというと勉強本っぽいイメージがあるし、普通のお土産屋さんでは置いてくれないかもなー。」
と勝手に考えて、博物館やお城の敷地内のお土産屋さんに委託販売していただいていたのですが、今回初めて公共施設ではない、一般のお土産屋さんにお願いしたところ、どのお店も本当に快くご承諾いただきました。

改めて自分はいろんな方のご厚意に支えられているなあと感じた次第です!

本当にありがとうございました。

そしてこのご厚意をいつかお返しできるよう、ますますがんばります。

まずは、この委託本が順調に売れることを祈るばかりです…


そんなわけで、彦根に行かれる方、どうかよろしくお願いいたします!





ちなみに…
b0238507_20123647.jpg


委託本をお送りする時、お店ごとに全部デザインがちがう手作りポップを作ってお送りしました。スペースなど、お店のご都合で使っていただけないかもしれませんが、もし飾ってくださっているのを見かけたら「ああ、これかー」と思って見てやってください_(._.)_



【彦根・この秋の行事予定】
 ・10月19日~10月20日  ご当地キャラ博in彦根~キグるミさみっと2013~
 ・10月25日~11月22日  特別展「天下普請の城 彦根城-世界遺産登録へ向けて-」
 ・10月26日          ギャラリートーク 「天下普請の城彦根城-世界遺産登録へ向けて」
 ・11月02日          「天下普請の城彦根城-世界遺産登録へ向けて」シンポジウム
 ・11月03日          小江戸彦根の城まつりパレード
 ・11月10日          第27回彦根シティマラソン
 ・11月15日~12月01日  錦秋の玄宮園ライトアップ
 ・11月23日          石田三成検定(申込み締切 11月18日)
 ・11月29日~12月22日  テーマ展「橘と井桁-彦根藩主井伊家の家紋-」彦根城博物館
 ・11月30日          ギャラリートーク「橘と井桁-彦根藩主井伊家の家紋-」

この秋も彦根の催しは盛りだくさん!



========================================
【サイト更新情報】
●すずき孔のサイト『三河武士に会いたい』
 10月13日 「三河武士人物事典」に数名の武将解説を追加。

========================================

【書籍情報】
●すずき孔 著『マンガで読む三河武士列伝』その1~その3好評発売中!
 ・詳しい内容と通販のお申し込みこちらから

 ☆委託販売先☆
   ・岡崎公園内『三河武士のやかた家康館』様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)
   ・岡崎『正文館書店』(本店・シビコ店)様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎市美術博物館内ミュージアムショップ『クロスピア』様(第一巻~第三巻)
   ・国宝犬山城売店『白帝観光』様(第一巻・第二巻)
   ・国宝松本城売店様(第二巻のみ)
   ・ひこね街の駅「戦國丸」様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)

  『マンガで読む三河武士列伝』委託販売先、随時募集中です!
   →お問い合わせはこちら


●すずき孔 作画「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」
 好評発売中!

 ・通販のお申し込み・お問い合わせはこちら(小牧山城450年プロジェクト推進室)
  (注:私のサイトでは受け付けておりません)

 ・本書で鼎談させていただいた小和田哲男先生公式サイトでもご紹介いただきました
  →こちら(ありがとうございます!)

 ・「グレート家康公葵武将隊」の服部半蔵殿にもツイッターでご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
 ・「あいち戦国姫隊」のお市さまにもご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
       
[PR]
by mikabushi | 2013-10-20 02:19 | 日記
久しぶりに一泊二日で彦根に行ってきました。
彦根に来るのはたぶん4回目くらいですが、以前来たのが彦根城築城400年の年だったので、

え~…

かれこれ6年ぶりの彦根です(号泣)!!

まずは記念撮影。
b0238507_23202539.jpg

武将隊ドーナツ井伊さん(食べるのがもったいなくて結局彦根まで持ってきた)の後ろにいるのは、背景の木に同化してわかりにくいですが、彦根駅前の井伊直政公像です。

井伊meets井伊

だからなんだというツッコミはおいといて…


そうなんですよ~井伊直政公の銅像ですよ~!

直政公は彦根の町の基礎を作った恩人として銅像が立っているんですね~。
井伊直弼の若いころの像じゃないですよ~(><。)
ひこにゃんの擬人化でもないですよ〜(んなもんわかっとるわい!)

彦根は井伊家が江戸時代を通じて治めていた、文字どおり井伊の都です。
彦根城に行く道すがら、あちこちに井伊の井桁の幟とか、橘紋とか見かけてはいちいちテンションあがる孔さんでした。なつかしや~。

b0238507_23184162.jpg

彦根城の石垣~。

そして彦根城博物館でまずは資料の大人買い!!
b0238507_2321331.jpg

井伊に囲まれてぼかあ幸せっす!!
この6年でいろんなものが出版されていましたね。


…彦根の街は6年前と変わったところもありましたがそれほど変わっていなくて懐かしかったです。
ただ、以前行ったときはひこにゃん人気がウナギ登りの時期で、町中がひこにゃんだったのが、今は以前の落ち着きを取り戻した感じに見えました。
もちろんひこにゃんグッズは今もあちこちで売られていますし、ひこにゃん体操の曲も土産物店に流れていますが…。

ただ、お店のショーウインドゥに置かれたひこにゃんのぬいぐるみが色あせて白茶けているのをあちこちで見かけると、
「ああ、時が流れたんだなあ」
という、なんともいえない気分を感じます(゚ーÅ) ホロリ

…ひこにゃんのかぶとの赤は退色しやすいんですよね…

…うん、でもできればそろそろ買い替えてあげてほしいなー

…大きいぬいぐるみはちょっとお高いけど…



昼はお城の表門前にある「つる亀庵」さんで井伊家ゆかりの「伊吹蕎麦」を堪能しました。

b0238507_23473028.jpg


お店にあった解説によると、
伊吹山で採れた蕎麦が井伊家藩主のもとへ届けられ、江戸の藩邸でも食べられていたそうです。
井伊家の殿様の蕎麦好きや、井伊家の蕎麦がおいしいというのは有名だったそうで、徳川家にも献上されたり、他の大名が井伊家に蕎麦を贈るのを躊躇したというエピソードもあるそうです!



午後は花しょうぶ商店街によって「ひこね街の駅・戦國丸」さんにお邪魔(以前のブログをご覧ください)して、

あちこちを彷徨ったあと…

晩御飯は『戦国丸』さんで教えていただいた新しい彦根のご当地グルメ『ひこね丼』をいただきました。

b0238507_23595831.jpg


↑の写真は駅前の「すし浜」さんのひこね丼。
赤コンニャクのプリプリ感と牛スジの旨味にとろとろ半熟卵が絶妙で美味!(≧∇≦)
これはぜひ他の店のひこね丼も食べたくなりまする!(((o(*゚▽゚*)o)))
(ちなみに一応仕事で来ているので酒は飲みませんでした…)


「ひこね丼」は現在10店舗がメニューとして出しているんだそうです。
なぜ「丼」かというと、井伊家の「」の字に点を打ったらだから、ということだそうで…。

なお、「ひこね丼」認定の条件は

●「どんぶりものであること。
●素材は、「近江米」&「おかずのメインが地産地消となる食材(※)」。
 (※)彦根またはその周辺地域の食材で、近江牛、湖魚、赤こんにゃく、彦根でとれた野菜、かわえびなど。
●炊きたて近江米の美味しさをぜひ活かして。
●販売価格は700円以内。

だそうです。

詳しいことはこちらの公式ページをご覧ください!
取り扱い店舗には、彦根丼の幟↓が立っているので遠くからでもよくわかりますし、
b0238507_104180.jpg


スマホをお持ちの方は「ひこね街あそびケータイ」をDLするとひこね丼のお店がすぐに探せます。
↑リンクを貼ろうと思ったんだけどPCからだとうまく検索できなかったので、ケータイから検索してみてください。

ちなみに「ひこね街遊びケータイ」アプリのアイコンはひこにゃんです!かわいいっす♪♪(>▽<*)!


なんだか食べ物の話ばっかりですが、次回は歴史の話もする…つもり(一応)。
あ、ひこね丼の話ももちろんするつもり!←


【2014年01月23日更新情報】
※↓↓↓タイトルをクリックするとジャンプします
「彦根に行ってきました・その2」http://mikabushi.exblog.jp/21902977/
「彦根に行ってきました・その3」http://mikabushi.exblog.jp/21903812/
「彦根に行ってきました・その4」http://mikabushi.exblog.jp/21904586/
更新しました。







========================================

【書籍情報】
●すずき孔 著『マンガで読む三河武士列伝』その1~その3好評発売中!
 ・詳しい内容と通販のお申し込みこちらから

 ☆委託販売先☆
   ・岡崎公園内『三河武士のやかた家康館』様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)
   ・岡崎『正文館書店』(本店・シビコ店)様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎市美術博物館内ミュージアムショップ『クロスピア』様(第一巻~第三巻)
   ・国宝犬山城売店『白帝観光』様(第一巻・第二巻)
   ・国宝松本城売店様(第二巻のみ)
   ・ひこね街の駅「戦國丸」様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)

  『マンガで読む三河武士列伝』委託販売先、随時募集中です!
   →お問い合わせはこちら


●すずき孔 作画「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」
 好評発売中!

 ・通販のお申し込み・お問い合わせはこちら(小牧山城450年プロジェクト推進室)
  (注:私のサイトでは受け付けておりません)

 ・本書で鼎談させていただいた小和田哲男先生公式サイトでもご紹介いただきました
  →こちら(ありがとうございます!)

 ・「グレート家康公葵武将隊」の服部半蔵殿にもツイッターでご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
 ・「あいち戦国姫隊」のお市さまにもご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
       
[PR]
by mikabushi | 2013-10-17 00:42 | 日記
b0238507_14382189.jpg


彦根の花しょうぶ商店街の戦国グッズの店『ひこね街の駅・戦國丸』様にて、

拙著
『三河武士列伝』其の1~其の3
『徳川四天王がのっています』ステッカー(シールタイプ・マグネットタイプ)

を委託販売していただけることになりました!


今回委託していただけることになった「ひこね街の駅・戦國丸」様は、戦国ファンにはおなじみの、本格的な戦国グッズを扱う全国でも数少ないお店です。
場所はこちら↓

西軍武将のゆるキャラ、しまさこにゃんいしだみつにゃんおおたににゃんぶなどを生み出したことでも知られ、そのオフィシャルショップでもあります。

もちろん、東軍好きの方も楽しめるお店ですよ!
(私は徳川グッズを大人買い?してしまった…↓)
b0238507_15473864.jpg


お風呂屋さんを改装した店内では戦国ドラマのDVDが流れ、一杯100円でおいしい珈琲をいただきながらお店の方と戦国話に花が咲く、戦国好きには夢のような空間です。


また、お店がある「花しょうぶ商店街」も戦国をテーマにして非常にパワフルな活動をされている商店街で、いつ行ってもわくわくする場所です。

【ひこね街の駅・戦國丸様】
 ・公式ホームページ http://machinoeki.info/
 ・秋季営業時間 11:00~18:00(9月~11月)
 ・10月定休日   10/3(木)・10/10(木)・10/17(木)・10/24(木)

ぜひぜひお訪ね下さい!



【彦根・この秋の行事予定】
 ・10月19日~10月20日  ご当地キャラ博in彦根~キグるミさみっと2013~
 ・10月25日~11月22日  特別展「天下普請の城 彦根城-世界遺産登録へ向けて-」
 ・10月26日          ギャラリートーク 「天下普請の城彦根城-世界遺産登録へ向けて」
 ・11月02日          「天下普請の城彦根城-世界遺産登録へ向けて」シンポジウム
 ・11月03日          小江戸彦根の城まつりパレード
 ・11月10日          第27回彦根シティマラソン
 ・11月15日~12月01日  錦秋の玄宮園ライトアップ
 ・11月23日          石田三成検定(申込み締切 11月18日)
 ・11月29日~12月22日  テーマ展「橘と井桁-彦根藩主井伊家の家紋-」彦根城博物館
 ・11月30日          ギャラリートーク「橘と井桁-彦根藩主井伊家の家紋-」

この秋も彦根の催しは盛りだくさん!

彦根にお越しになる機会がありましたら、ぜひぜひ「花しょうぶ商店街」と「ひこね街の駅・戦國丸」様をお訪ねになってみてください。
井伊家がはぐくんだ懐かしい古都の雰囲気と、近江商人の底力、歴史を愛する地元の人々の心意気をきっと肌で感じていただけると思います。



========================================
【サイト更新情報】
●すずき孔のサイト『三河武士に会いたい』
 10月13日 「三河武士人物事典」に数名の武将解説を追加。

========================================

【書籍情報】
●すずき孔 著『マンガで読む三河武士列伝』その1~その3好評発売中!
 ・詳しい内容と通販のお申し込みこちらから

 ☆委託販売先☆
   ・岡崎公園内『三河武士のやかた家康館』様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)
   ・岡崎『正文館書店』(本店・シビコ店)様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎市美術博物館内ミュージアムショップ『クロスピア』様(第一巻~第三巻)
   ・国宝犬山城売店『白帝観光』様(第一巻・第二巻)
   ・国宝松本城売店様(第二巻のみ)
   ・ひこね街の駅「戦國丸」様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)

  『マンガで読む三河武士列伝』委託販売先、随時募集中です!
   →お問い合わせはこちら


●すずき孔 作画「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」
 好評発売中!

 ・通販のお申し込み・お問い合わせはこちら(小牧山城450年プロジェクト推進室)
  (注:私のサイトでは受け付けておりません)

 ・本書で鼎談させていただいた小和田哲男先生公式サイトでもご紹介いただきました
  →こちら(ありがとうございます!)

 ・「グレート家康公葵武将隊」の服部半蔵殿にもツイッターでご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
 ・「あいち戦国姫隊」のお市さまにもご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
       
[PR]
by mikabushi | 2013-10-14 16:01 | 日記
ちょっとお久しぶりです。
ここ一週間は仕事で彦根にいったり岡崎に行ったりで忙しく過ごしておりました。
その時の御報告はまたの機会に。

さて、先日ブログで水野勝成の生誕地に三つの説があることを書きましたが、その中の一つ、

鷲塚

につきまして。

私、水野忠重(勝成父)が知人二人とともに鷲塚に住んだというので、てっきり普通の武家屋敷みたいなのに住んでいるのを想像していたんですが、どうも鷲塚というのはれっきとした城だったようですね。

ググってみたらこちらのサイト様に詳しく載っていました。↓
「トボトボ歩く碧南市~ 「城山町」の地名には確かに根拠があった!「鷲塚城」は実在した」

これによると、鷲塚城は「徳川家康が築き、水野忠重に守らせる。複雑に入り込んだ海岸線上に建ち、往来を監視。海上交通の盛んであった鷲塚の重要性を示す城である。今は「城山」という地名だけが残り、跡形もない」
とのことで、結構重要なポジションの城だったことが判明。
たしかに、鷲塚「島」は地図を見ても入り江から外に出るには必ずここを通らねばならない位置にありますね。「三河のジブラルタル」的な(言い過ぎかなあ)。

b0238507_11542370.jpg



いくら母親の弟とはいえ、当時22歳くらいで能力も分からない、しかも水野家当主の兄と仲が悪かった忠重に、「うちへ仕官しないか」と言っただけでなく、こんな場所をいきなり任せるとは、家康公(当時21歳)はこの当時から思い切った人事をしていたんですね(^-^)

ちなみに
この後一向一揆に出陣した忠重ですが、一揆方の蜂屋貞次から
「すね白き若造かな(すね毛もはえていないガキめがやーいやーい)」
とさんざん小馬鹿にされて軽くあしらわれております。
数え23歳といえば世間では水野の御曹司といえどそんな感じだったのですね(-_-;)

…まあ、蜂屋も忠重より二歳年上なだけなんですが(笑)、はちやんはもう一揆方の代表的人物ですからね、強さも背負ってるものも違うし貫録もぜんぜん違ったでしょうね。


あ、先ほどご紹介した「トボトボ歩く碧南市」というサイトですが、地元愛に満ちていてとても面白いサイトでした。三河歩きをしたい方にもお薦めです。
『トボトボ歩く 碧南市(へきなんし)』トップページ
http://www.katch.ne.jp/~hiro32/index.htm



おまけ。

b0238507_11401717.jpg

「グレート家康公『葵』武将隊」の焼きドーナツが発売中。
作っているのは岡崎でも名店として名高いお菓子屋「マジカル」さんです!
全8種類、普通にお菓子としてもおいしいです!

販売しているのが
岡崎公園内の観光売店さん
岡崎市役所内のデイリーストアさん(コンビニ)
だけというのがあれなんですが、岡崎土産にぜひお買い求めください。

人気商品ですので見かけたら即ゲットが鉄則
ですよ~◎\(^o^)/◎

(私もまだ井伊さんと忠勝さんしか手に入れていない…)



========================================

【書籍情報】
●すずき孔 著『マンガで読む三河武士列伝』その1~その3好評発売中!
 ・詳しい内容と通販のお申し込みこちらから

 ☆委託販売先☆
   ・岡崎公園内『三河武士のやかた家康館』様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎『正文館書店』(本店・シビコ店)様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎市美術博物館内ミュージアムショップ『クロスピア』様(第一巻~第三巻)
   ・国宝犬山城売店『白帝観光』様(第一巻・第二巻)
   ・国宝松本城売店様(第二巻のみ)
   ・ひこね街の駅「戦國丸」様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)

  『マンガで読む三河武士列伝』委託販売先、随時募集中です!
   →お問い合わせはこちら


●すずき孔 作画「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」
 好評発売中!

 ・通販のお申し込み・お問い合わせはこちら(小牧山城450年プロジェクト推進室)
  (注:私のサイトでは受け付けておりません)

 ・本書で鼎談させていただいた小和田哲男先生公式サイトでもご紹介いただきました
  →こちら(ありがとうございます!)

 ・「グレート家康公葵武将隊」の服部半蔵殿にもツイッターでご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
 ・「あいち戦国姫隊」のお市さまにもご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
       
[PR]
by mikabushi | 2013-10-13 11:49

小牧信長まつり

少し前の話になりますが、先日(9月22日)「小牧信長まつり」でひさしぶりに小牧を訪れました。
信長マンガ「麒麟の城」のお仕事で小和田先生・原作の入谷先生との対談以来、3カ月ぶりの小牧です。

駅を出るとすぐに、以前お仕事で描いた「信長公・夢チャレンジ街道」の道標イラスト一覧表が!
b0238507_11492194.jpg


さらに、
b0238507_11551261.jpg

こんなパンフレットにもなって、お祭りに来た人がイラストを探しながら街中を回れるようになってました。


イラストは買い取りなので、活用されたからといってべつに自分に収益があるわけではないけれど、描いたものを大事に使っていただいているのを見ると作者的にはとても嬉しいものです
(つω`*)



お祭り会場でご飯を食べていたら、信長マンガを担当してくださっていた小牧市の「小牧山城築城450年プロジェクト」の方に偶然お会いしました。
信長マンガ「麒麟の城」、好評のようで
「今まで小牧市が出した本の中で一番売れていますよ~。」
とのことでした。ありがたいことです。
これも信長公の人気と、一生懸命売ってくださった小牧市の職員の皆さまのおかげです<(_ _)>
ありがとうございました。

以下、お祭り写真。「家康公検定」が終わってから急いできたので、前半のプログラムは見れませんでした。

b0238507_12105837.jpg

小牧山城のふもとに広がるお祭り広場。信長公の居館跡と言われています。

b0238507_12114654.jpg

のぶさま。も登場。

b0238507_12124930.jpg

葵武将隊のステージ。とてももりあがっていました。

b0238507_12133888.jpg

最後は各地から集まった武将・姫たちもいっしょになって勘忍おどり。
かつて小牧山に集った武将たちも、天国から眺めてびっくりしていることでしょう。
平和とはよいものです…。



========================================

【書籍情報】
●すずき孔 著『マンガで読む三河武士列伝』その1~その3好評発売中!
 ・詳しい内容と通販のお申し込みこちらから

 ☆委託販売先☆
   ・岡崎公園内『三河武士のやかた家康館』様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎『正文館書店』(本店・シビコ店)様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎市美術博物館内ミュージアムショップ『クロスピア』様(第一巻~第三巻)
   ・国宝犬山城売店『白帝観光』様(第一巻・第二巻)
   ・国宝松本城売店様(第二巻のみ)
   ・ひこね街の駅「戦國丸」様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)

  『マンガで読む三河武士列伝』委託販売先、随時募集中です!
   →お問い合わせはこちら


●すずき孔 作画「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」
 好評発売中!

 ・通販のお申し込み・お問い合わせはこちら(小牧山城450年プロジェクト推進室)
  (注:私のサイトでは受け付けておりません)

 ・本書で鼎談させていただいた小和田哲男先生公式サイトでもご紹介いただきました
  →こちら(ありがとうございます!)

 ・「グレート家康公葵武将隊」の服部半蔵殿にもツイッターでご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
 ・「あいち戦国姫隊」のお市さまにもご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
       
[PR]
by mikabushi | 2013-10-07 12:15 | 武将隊
昨日は忙しい一日でした。

まず友人の能の発表会を見に朝から名古屋能楽堂へ。
b0238507_1222091.jpg

能楽堂にはいろんな演目で使われるセット(?)のミニチュアが飾ってあってかわいかった。
なぜ能のセットはこんなにやぐい(←しっかり作ってない、ぐらぐらしそう、という意味の三河弁)のかというと、昔の能楽師は旅芸人だったので、衣装や面は持ち運び出来ても大道具類は運べなかったそうです。だから現地調達できる竹ですぐに作れる舞台セットを作っていたのが次第に「簡略化された美」になっていった…とのこと。
まあ一種の開き直り…といったらおこられるかしら。

ついでに「ミステリアス戦国あいち」のスタンプを押すために名古屋城へ。
そのまたついでに以前から見に行きたかった、5月に公開されたばかりの「名古屋城本丸御殿」玄関・表書院へ行ってきました。

b0238507_129249.jpg

三河武士好き的には、家康公が平岩親吉に命じて建てさせた名古屋城ですよ!
(公式サイトにはどこにも書いてないけど…甲府城での無視っぷりといい、かわいそうな人だ…)
親吉が最後の力を振り絞って、仙千代の弟義直のために完成させた名古屋城ですよ!
親吉が死んだあとにこの本丸御殿は建てられたらしいですが、二の丸御殿(今は広場)は既に完成していたようで、親吉はそこで亡くなったそうです。
(そして家康公から「家臣なんだから城の御殿ではなく、領地の犬山に戻って死ねばよかったのに」と冷たく言われたりする…ううっ、しんきち←違)
きっと二の丸御殿もこんな感じの建物だったのでしょう。

さて、入場に際して、主な注意点は以下の通り。

・入口には履物を入れる鍵付きロッカーが完備されていて、係員さんも慣れた感じ。
・ただ、室内に傷を作らないよう、大きな荷物はコインロッカー(100円・使用後に戻ってくる)に預けなければいけないので注意しましょう。もしくは小銭を忘れないようにしましょう。
・入場料無料(名古屋市さん太っ腹!)。
・館内は写真撮影自由。ただ、フラッシュは禁止。



b0238507_1222522.jpg

いつも古びた建物ばかり見ている寺社めぐらーには衝撃の金ぴか具合!
きっと400年前はあの人もこの武将もこんな感じの御殿に住んでたんでしょう。

b0238507_12245444.jpg

玄関から表を見る。玄関の天井が高い。

b0238507_12285310.jpg

『…この本丸御殿は、近世城郭御殿の最高傑作と言われ国宝に指定されていた建物で、現在、国宝になっている京都二条城の二の丸御殿と並ぶ武家風書院造の双璧と言われていました。(公式サイトより)…』

b0238507_12253282.jpg

釘隠しの金具も全て戦前に記録を取っておいたので、戦災で焼けても忠実に再現することができたそうです。戦前の調査した人、偉い!
そして戦争するな絶対するな二度とするなばかーー(歴女私情的な意味で)

b0238507_12301821.jpg

玄関の虎の絵が報道などで有名になりましたが、今回展示された部分だけでもたくさん部屋があって、なかなか広くて見ごたえあります。
床がつるつるできもちがいいです。

b0238507_12333259.jpg

でもやっぱり模写と聞くと本物が見たくなりますね…。
保存の問題で常設展示は無理とのことですが、実物大カラーコピーでいいから展示しておいてほしいな。

b0238507_12393354.jpg

今回印象的だったのが天井の高さと障子の大きさ。
戦国物を描く人は絶対見にいっておいた方がいいと思いますよ。
普通の和室を想像して描いてはいけない…。

b0238507_1242067.jpg

立ち入り禁止テープにこんなおしゃれが。


名古屋城を後にしたら、ついでに熱田へ。
ええもちろんスタンプのためですよええ。

b0238507_1315928.jpg

信長塀。
小牧市のお仕事「信長夢チャレンジ街道」のイラストで描いたけど、意外と長い塀なんだと実物を見て初めて知った。
熱田神宮に来るのも10数年ぶりですなー。
何だか小ぶりな明治神宮…と思う自分は相当東京ナイズされてしまったなと思う。


そして帰りに岡崎によって武将隊の劇を見て帰りましたとさ。めでたしめでたし

疲れたー(>Д< ;)


========================================

【サイト更新情報】
●10月04日 『通販書籍のご案内』『管理人の仕事@戦国関係』その他を更新しました。
         仕事関係にちょっと追加。そろそろ時効かなー(-_-;)

========================================

【書籍情報】
●すずき孔 著『マンガで読む三河武士列伝』その1~その3好評発売中!
 ・詳しい内容と通販のお申し込みこちらから

 ☆委託販売先☆
   ・岡崎公園内『三河武士のやかた家康館』様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎『正文館書店』(本店・シビコ店)様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎市美術博物館内ミュージアムショップ『クロスピア』様(第一巻~第三巻)
   ・国宝犬山城売店『白帝観光』様(第一巻・第二巻)
   ・国宝松本城売店様(第二巻のみ)
   ・ひこね街の駅「戦國丸」様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)

  『マンガで読む三河武士列伝』委託販売先、随時募集中です!
   →お問い合わせはこちら


●すずき孔 作画「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」
 好評発売中!

 ・通販のお申し込み・お問い合わせはこちら(小牧山城450年プロジェクト推進室)
  (注:私のサイトでは受け付けておりません)

 ・本書で鼎談させていただいた小和田哲男先生公式サイトでもご紹介いただきました
  →こちら(ありがとうございます!)

 ・「グレート家康公葵武将隊」の服部半蔵殿にもツイッターでご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
 ・「あいち戦国姫隊」のお市さまにもご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
       
[PR]
by mikabushi | 2013-10-06 13:19 | 日記
こんにちは。
ここ数日、ブログをお休みしておりました。毎日見に来て下さっている方、すみません<(_ _)>



岡崎城の藤さんからのツイートです。

以前当ブログにてお知らせした「岡崎城限定・葵武将隊ハメパチストラップ(新武将バージョン)」が明日(10月5日)発売だそうです!

b0238507_9471310.jpg


なお、このストラップに使われているイラストはすべて私が描き下ろし、岡崎城さんに買い取っていただいたものなので、他のグッズには一切使用いたしません(岡崎城発行のプリントくらいには使われるかもしれないけど…)。

岡崎城に行かれる方、世界でただ一か所、ここでしかゲットできない武将隊ストラップ、ぜひガチャってみてくださいね~:.゚ヽ(´∀`。)ノ:.。+゚


ちなみに今回のガチャには「武将隊占い」はついてきません(そのかわりストラップ本体がかわいくなっているようです)。

「武将隊占い」を引いてみたい!という方は、同じ岡崎公園内にある「ひょうたんや」さんに行ってみてくださいませ(全32種類・武将によるメッセージ入り。本文・イラストとも私が書いております<(_ _)>)。
こちらの占いも新武将バージョンになっています。
お店の方の御好意で「本日の武将」を引いた方にはアイスが当たったりする特典もありまする!

(注:↓のツイート記事は以前のものです。)
b0238507_1024657.jpg


それでは。

========================================

【書籍情報】
●すずき孔 著『マンガで読む三河武士列伝』その1~その3好評発売中!
 ・詳しい内容と通販のお申し込みこちらから

 ☆委託販売先☆
   ・岡崎公園内『三河武士のやかた家康館』様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎『正文館書店』(本店・シビコ店)様(第一巻~第三巻)
   ・岡崎市美術博物館内ミュージアムショップ『クロスピア』様(第一巻~第三巻)
   ・国宝犬山城売店『白帝観光』様(第一巻・第二巻)
   ・国宝松本城売店様(第二巻のみ)
   ・ひこね街の駅「戦國丸」様(第一巻~第三巻・徳川四天王ステッカー)

  『マンガで読む三河武士列伝』委託販売先、随時募集中です!
   →お問い合わせはこちら


●すずき孔 作画「まんが 織田信長公伝『麒麟の城』~おじさんの夢 小牧山城~」
 好評発売中!

 ・通販のお申し込み・お問い合わせはこちら(小牧山城450年プロジェクト推進室)
  (注:私のサイトでは受け付けておりません)

 ・本書で鼎談させていただいた小和田哲男先生公式サイトでもご紹介いただきました
  →こちら(ありがとうございます!)

 ・「グレート家康公葵武将隊」の服部半蔵殿にもツイッターでご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
 ・「あいち戦国姫隊」のお市さまにもご紹介いただきました→こちら(ありがとうございます!)
       
[PR]
by mikabushi | 2013-10-04 10:09 | 武将隊